材料2-3人分
塩豚適量(柵切り)
ジャガイモ3個
一口サイズにカットしたらラップに包んでレンジで3~4分やわらかくする
ニンニクひとかけ(みじん切り)
オリーブオイル少々
少々
コンソメ顆粒少々
パセリお好み
作り方手順

下準備1

塩豚を使ったジャーマンポテト
塩豚作り方
・豚バラ肉かたまり
・豚肉重量の4%の塩 
ゴム手袋をしてバラ肉かたまり(皮付きでなくても可)に塩を擦り込む。そのままキッチンペーパーで巻きその上からラップで巻き、冷蔵庫へ。

下準備2

3日目くらいから美味しく食べられますが、ペーパーをこまめに替えると2週間以上持つことも。1週間くらいから熟成された旨味がグンと上がってきます。

下準備3

注意事項
・肉が黄色っぽくなってきたら痛んできた印。綺麗なうちに食べきってください。
・素手で触ると痛みが早くなります。ペーパーを替える時も決して素手で触らないように気をつけてください。

手順1

塩豚を使ったジャーマンポテト
塩豚は半日、冷蔵庫の中で薄い塩水につけて塩抜きしておく。

手順2

塩豚を使ったジャーマンポテト
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ火をつける。ニンニクの香りがたったらニンニクは取り出し塩豚を入れ炒める。

手順3

塩豚を使ったジャーマンポテト
火が通る少し前にじゃがいもと残りの調味料を入れ絡めるようにして炒める。

手順4

塩豚を使ったジャーマンポテト
最後にパセリのみじん切りを振ってご家族分のジャーマンポテト完成です。パセリの固さが気になる方は微塵切りする前にパセリを調理モード2にかけておいてください。

やわらか調理のアドバイス

ADVICE

デリカッターDeliCutter

*デリカッターを使う使わない

ワンポイント!

一人分取り分けたら塩豚をデリカッターにかけます。
固いお肉の繊維質を断ち切ります。
デリソフターにかけることでやわらかくなります。

調理方法モード・時間

手順1

塩豚を使ったジャーマンポテト
一人分取り分けたら塩豚をデリカッターにかけます。

手順2

塩豚を使ったジャーマンポテト
専用調理皿に塩豚とジャーマンポテトを並べて調理モード5にかけると完成です。

手順3

塩豚を使ったジャーマンポテト
見た目そのままでもフォークで簡単に潰すことのできる一品となりました。

※掲載写真は全てデリソフターにかけてやわらかくしたものです。

関連事例

RELATED