上手く噛めなくなった方には料理を刻んだりミキサーにかけたりして提供していますが、元の形、風味は全く失われ、美味しく楽しく食べて頂く事はできません。しかし、元の料理を形、風味、栄養価ともそのまま提供できるデリソフターは、大切な人の尊厳を護れる新しい料理器具になると確信しています。

房 晴美先生

管理栄養士
房 晴美( ぼう はるみ) 先生

日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会評議員
羽衣国際大学非常勤講師
平成25 年11 月 大阪府栄養関係功労者知事賞表彰
令和元年7 月 厚生労働大臣表彰受賞
2016 年からデリソフターのアドバイザーとして開発に関わる。

新着記事

LATEST POSTS