咀嚼機能に障害のある患者さんと家族にとって、好物が食べられないのはつらいことです。慣れ親しんできたメニューを、そのままやわらかくしたり、簡単にやわらかく調理することが出来たら、食事の楽しさも復活し、用意する側にも朗報になります。そのようなことを目指す料理器具が出るようになったのは嬉しいことです。

藤谷 順子先生|Delisofter デリソフター|Produced by GIFMO

国立研究開発法人
国立国際医療研究センター病院リハビリテーション科医長
藤谷順子( ふじたにじゅんこ) 先生

新着記事

LATEST POSTS