この度はグランフロント大阪のパナソニックセンター大阪で開催された、
『料理の味や見た目はそのままに、やわらかく美味しく食べる「デリソフター」セミナー』は、予定の2回ともに無事終了いたしました!

イベント開催のお知らせ直後、ありがたいことに各回ともにキャンセル待ちの満員御礼のお申し込みをいただいておりましたが、全国的なオミクロン株の猛威により、開催直前にキャンセルが入り、定員を切るカタチで開催させていただきました。(このたびはキャンセル待ちにてお待ちいただいていたみなさま、誠に申し訳ございません。)

たくさんの方にご参加いただきました!

今回はギフモと関わりの深い専門家の先生方に分かりやすくてためになるお話をしていただきました。
言語聴覚士の高田耕平先生(はなすたべるくらす舎代表)は、クラッカーを使った簡易嚥下障害の体験やデリソフターで調理した食事がどこまでやわらかくなるかを硬さチェッカー「カメルカ」を使って分かりやすく解説してくださいました。
また、管理栄養士の房晴美先生には、本来必要な栄養成分が足りないと引き起こされる症状や体に起こる悪影響など、食べることの重要さについて講義をしていただきました。
今は健康な皆様にも役立つ内容になっていたかと思います!

高田耕平先生 カメルカについて
房晴美先生の栄養の話
「おいしい笑顔のやさしい時間」がギフモの目指す将来です。
ギフモのデリソフターを使い始めてのユーザーさまからのうれしい声

「カメルカ」については、はなすたべるくらす舎HPよりご確認ください。
https://www.hanataku2019.com/

イベント詳細はこちら
https://gifmo.co.jp/delisofter/news-release/news/20220115-pco

新着記事

LATEST POSTS