1/20(木)の関西テレビ「報道ランナー」にも登場されたはなすたべるくらす舎の代表の高田耕平先生(ギフモでは愛を込めて「カメルカ高田先生」)もメニュー開発の監修をされた京都府宇治市の『みんなのカフェぐりぐり』さんで提供される「丸飲みカツカレー」の開発ストーリーとともにデリソフターもご紹介いただきました。

『みんなのカフェぐりぐり』は、介護施設を運営する「NPO法人おはな」が立ち上げたカフェで、代表の森田浩史理事長は、「形あるものを食べたい」「みんなと同じものを食べたい」といった介護の現場の声をきっかけに、試行錯誤の上「丸飲みカツカレー」を考案されました。

今はまだ、、、とお思いの方も、お時間あれば是非宇治まで足を運んで、大吉アナウンサーのコメントをご自身で確かめてみてください!
<丸飲み?できるカツカレーカレーライス>
「スプーンを入れただけで肩ロースのカツが切れましたよ。(食べるのも)全く歯がいりませんでした。上あごに押し当てるだけで肉が溶けていくというか。本当にやわらかいマッシュドポテトがですね、喉の奥に流し込まれていくような感じ。不思議。お肉を『丸飲み』しています」
<ブロッコリー>
「見た目はちゃんとブロッコリーなんですが、(口にいれると)もはやクリーム」


番組をお見逃しの方、関西圏以外の方は、こちらから覧いただけます。

■よんチャンTVの公式HPにも掲載いただいています。
【丸飲みできる!?カツカレー「家族と同じメニューが食べたい」介護現場の声をきっかけに開発】
https://www.mbs.jp/4chantv/news/kansai/article/2022/01/087431.shtml
デリソフターとデリカッターも、か~なりしっかり紹介していただきました。


■【みんなのカフェぐりぐり】デリソフターを使った丸飲みカツカレー提供中!
https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26036645/

■高田先生の【はなすたべるくらす舎HP】「カメルカ」も購入できます。
https://www.hanataku2019.com/


本サイト内【飲食店導入事例紹介】みんなのカフェぐりぐり様
https://gifmo.co.jp/delisofter/news-release/guriguri

新着記事

LATEST POSTS