7月17日(日)「朝日新聞 大阪版 朝刊」(朝日新聞社刊)社会面26面に掲載していただきました。


背景や状況についての概要は、
20歳の誕生日目前で交通事故に合い、脳に重い障害を負ってしまった稔さん。
その後奇跡的に回復され、現在は訪問介護や訪問リハビリ、デイサービスなどを利用しながら在宅でご家族と過ごしているとの事です。
一方お食事はもとの料理が何かわからない状態のペースト食を食べていることを改善したいと、お母さまが一念発起し、ギフモにお問い合わせをくださいました。
そして、18年ぶりにカタチある食事を食べることができた感動の瞬間に弊社水野が立ち合いさせていただき、今回の取材につながりました。
詳しくは記事をご確認ください。

朝日新デジタルはこちら(7/10付)
https://www.asahi.com/articles/ASQ78240RQ6VPLZU006.html

新着記事

LATEST POSTS