お客様の声 Vol.001

■使用者:4歳 男の子 脳性麻痺

■購入動機:元々ペースト食を使用していたが、病院にて食形態のステップアップを提案される。
どのようにすればよいか悩んでいるところでデリソフターに出会い購入

■お母様より一言・・・
デリソフターが来てから、食事を作るのが楽になりました。
茄子、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃなどの野菜をわざわざペーストにせずにそのまま出せるようになったので、野菜不足も解消されたように感じます。

まだ食べるのが難しい食材は、何種類かまとめてデリソフター後ミキサーでペーストにしてます。
ドレッシングやバター、マヨネーズなどでカロリーアップすることも可能です。
本人も食べることに意欲が出てきたようで、食に興味を持つようになりました。

■デリソフター調理の工夫点・・・
お肉の部位によっては繊維が残るので、その場合はコンソメスープなどに絡めています。

ステーキは両面を軽く焼いて、デリカッター後デリソフターにかけてます。
味はハッキリが好みなので、後付けでタレを使用してます。

新着記事

LATEST POSTS

READ

CIRCLE

2024.Jan.22

Delisofter(デリソフター)販売休止のお…

READ

CIRCLE

2023.Dec.20

【岐阜】医療的ケア児支援センター 重症心身障がい…